お肌の歴史

私の肌は気まぐれで、乾燥肌の、敏感肌で、吹き出物が出るという扱いにくい肌

思い起こせば中学生あたりから、無添加という言葉に魅了させられ、色々とハマった。ファンケルがお気に入りで、パウダー洗顔を使った後のあの感動は覚えている。CACとかも好きだったけど、今でもあるのかなぁ?

今よりも、肌に関しては気を使っていたかもしれない。あれが良いと言えば使ってみる。これが良いと言えば使ってみる。

このあたりは、化粧品に限らずかなw

十代あたりは、これと言ったトラブルもなく、22だったかなぁ。いきなり恐ろしいくらいの吹き出物が出始めた。

何をしても治らなくて、今思えば完全なる不規則、栄養の偏りだったんだと思う。ひたすら顔を洗う・・それが悪循環だったのかもしれない。

無駄に皮脂を取り去ってしまい、過剰皮脂になってたんだろうねぇ。
この暗黒時代は、長い間私を苦しめた。本当に嫌だった(T_T)

20代後半にもなるとやっと落ち着いてきて、でも過剰皮脂がひどかった。
乾燥するのにテカる。化粧が浮く。あぶらとり紙必須。大量消費

30代になると、肌のターンオーバーがうまくいかないのか、年齢的なこともあり、いきなり化粧品が合わなくなる。

顔がかゆい、かぶれる。違うものにしても、最初はいいけど、また合わなくなる。敏感肌が、レベルアップして、超敏感肌になって、結局お化粧もできなくなって、シンプルケアにたどり着く。

でえもねぇ。最近ノーメークだと顔色悪いのよ。そろそろお化粧したいな。

美肌部さんで紹介していたキョウキオラきになるわぁ

 

美しく透明感のあるはだになりたい!

美しく透明感のある肌になりたい。お肌がキレイなだけでマイナス5歳イヤ10歳はは行けるかもしれない。

今まで、スキンケアにそれほど関心もなく過ごしてしまったので、ちょっとお肌もいたわってあげないと。

そもそも透明感のある素肌ってなんだろ?イメージとしては、透き通るような肌に、キメの整ったお肌。シワぽくなく弾力がありそうな、ぴーんとしたお肌そんなイメージ。

理想の美肌と言うと、綾瀬はるかさんが理想の美肌を持つ芸能人らしい。確かに彼女のお肌は、透明感があると思う。SKⅡ効果だろうか?

スキンケアーも色々なものが合って悩んでしまう。

なるべく肌に負担がかからない、オーガニックや、無添加、ボタニカルなどが気になる。

自分には何が合うのか、実際に使ってみないと解らないしね。